ウッドデッキをDIYにて作る方法

ウッドデッキをDIYにて作る方法

時間や労力を使うことがわかっていても、
DIYにてウッドデッキ作りに挑戦したいと思う方もいらっしゃるでしょう。
ウッドデッキ作りの材料や工具を購入する前に、
ある程度作り方をチェックしてみて自分でできそうかどうかを判断してから、
ウッドデッキ作りに取り組むことをおすすめします。
それは作っている途中で挫折してしまう方も少なくないからです。

 

当初はやる気満々で材料や工具を取りそろえて作成にとりかかるのですが、
やってみたところ作るのに思っていた以上の手間や時間がかかることがわかり、
途中で嫌になってしまうのです。
ある程度の手順や作り方を最初に見ておくことで、
おおよその作業計画が立てやすくなりますし、
自分で作れそうかどうかもわかるからです。

 

ウッドデッキを作る流れを簡単に紹介していきます。
ウッドデッキを作るときは自分で設計図を作成することから始めます。
図面を書くことで作業の工程なども頭に入りやすくなりますし、
どれだけの材料が必要になるのかもわかるようになります。
図面を書いたら必要な資材を調達に行きます。
そしてウッドデッキを作るための工具を用意しましょう。
材料を組み立てる前にやっておきたいことが塗装です。
これをやっておくと完成したウッドデッキの耐久性を高めることができ、
ウッドデッキを長く持つことがきるようになります。
材料を購入して来たら、木材を必要な長さにカットすることから始めます。
最初に土台となる基礎を作ります。
これが最も困難な作業で時間もかかりますが、
これがしっかりと完成すれば後の床貼り作業はスムーズに進みます。